ツチヤ工業

プライバシーポリシー

サイトマップ

お問い合わせ

 本社   :   03-3655-1215  いわき営業所   :   03-3655-1215

HOME

会社情報

代表者挨拶

求人情報

お問い合わせ

ツチヤ工業株式

非破壊探査

非破壊探査とは

非破壊探査とは、建造物を壊さずに内部の埋設物の位置、傷、あるいは劣化の状況等を調べ出す検査のことです。外見ではわからない内部のトラブルを早期に発見することで、大きな被害を食い止めることが可能になります。また、埋蔵物の位置を確認しながら安全な作業を進行させることができます。

レントゲン撮影

目で確認できないコンクリート内部をレントゲン(X線)撮影します。 安心して、しかもスピーディーに現場作業を進めることができ、万が一埋設電配管などがあった場合はその場で位置の変更が可能です。障害を事前にしっかりキャッチして、安全確実な作業を実現します。X線探査は国家試験資格を持った者が責任を持って行いますのでご安心ください。現在、改修工事等の各現場で電線、鉄筋、LANケーブル等の切断が増えています。それを未然に防ぐために、まずレントゲン(X線)探査をお薦めいたします。

レントゲン撮影

レントゲン撮影

ビルメンテナンス、コンクリート内配筋配管の高所、狭所などでの検査を目的に開発されたのがラジオフレックス200SPSです

電磁波レーダー探査

レントゲン(X線)撮影では対処しきれないコンクリートの内部探査には、電磁波レーダーや電磁誘導を用いて対応します。各種専用の 最先端システムは幅広いジャンルに有効。建物、耐震調査から、改修、新築工事現場など、多くのフィールドで活躍しています。

電磁波レーダー探査

電磁波レーダー探査

電磁波レーダー探査